スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の案内のために

まず、オーナー様に考えて頂きたいことがあります。
照明器具が付いていない物件を営業マンがお客様に案内する時間帯は何時がいいでしょうか?
当たり前ではありますが、お部屋に一番太陽の光が入る時間帯です。
窓が東側に向いていれば10時頃が陽当たりがよく、西向きであれば15時頃がいいと思います。

しかし、考えてみて下さい。
そんなにピンポイントな時間に部屋を案内出来るでしょうか?
営業マンにとってお客様の時間をコントロールすることはとても難しいことです。

ましてや、オーナー様の部屋を熟知している営業マンは中々いないのではないでしょうか。
あるいは、昼間仕事をしているお客様は日が落ちた後に部屋を見に来るかもしれません。
そんな時に部屋が真っ暗だとしたらお客様はどのように感じるでしょうか・・・。
「照明は入居者が付けるもの」という常識はもはや古い考え方です。
その常識に囚われて多くのオーナー様が照明を付けていないのが現状です。
しかし、逆に考えてください。
現状、照明を付けてないオーナー様が多くいるということは照明を付けるだけで差別化が図れるのです。
ぜひ、照明の導入を検討してみて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
赤木不動産

上野

Author:上野
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。