スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業者には頼らないアパートの自主管理

賃貸経営で物件の管理を行うということがとても重要です。

オーナー様が賃貸管理を自分で行う場合は色々なことに注意を払わねばなりません。

たとえば

・ゴミが散乱している
・ポスト置場の周辺にチラシが散乱している
・パンクした自転車が放置されており、景観が損なわれている
・落書きが書かれている

等があります。

そんな状況が継続的に続いていると
「入居者が決まってもすぐに退室してしまう」
「空家がなかなか決まらない」
「滞納が増えてきている」

など、賃貸経営において致命的ともいえる症状に悩まされることになります。

賃貸経営は事業の一環です。

入居者に如何にして快適に住んで頂くかを一番に考える必要があります。

それがオーナー様の資産価値を高める一番の方法なのです。


まずは自分の物件がどのような状態になっているかをチェックしてみてください。

・物件の共用部は綺麗な状態か?
 入居者は共用部を毎日通ることになります。
その部分がもし、ゴミが散乱していたり、埃をかぶった自転車などが放置してあったらどう思うでしょうか。
もし、ゴミが散乱していれば業者に頼んで掃除をしてもらったり、放置してある自転車があれば
入居者に言って処分しても構わないかを聞くべきだと思います。

・現在、空いている部屋は綺麗な状態か?
 おそらく入居者探しは不動産業者に任せている状態かと思います。
いつ業者がお客様が連れてきても良い状態に保たれているのか、ということはとても大事なことです。

定期的な掃除を行っておくことが重要なのです。

ただ、専業オーナーでない限り定期的な掃除はやはり大変なことです。

その場合は管理会社に委託をしてお掃除などのメンテナンスを行うことをお勧めします。


定期的な掃除がある程度出来るようであれば次は水回りのチェックです。

水道管にはトラップと言って水を溜めておく下水道の臭気が部屋に上がって来ないような部位があります。

夏場になるとそのトラップの水が蒸発してしまい、不快な臭いが充満してしまうケースもあります。

また、長い間水を使っていないと水道管が錆びてしまい、流水した時に赤水が出てくる場合もあります。


想像してみてください。

これから新しい生活に夢を抱いてお部屋を探しているお客様が物件を見てみて変な臭気や赤水がでてきてしまったら。

一瞬で萎えてしまいますよね。


なのでこのような事は絶対に防がなくてはなりません。
スポンサーサイト
プロフィール
赤木不動産

上野

Author:上野
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。